So-net無料ブログ作成
検索選択

第8回岐阜経営戦略ジム内容報告

場所 岐阜市某所 8月26日 参加者10名 テキストP44からP49まで


本日より2人新しく参加される方が増えました。
お1人は元々岡先生のブログを読んでいた方で、岐阜に勉強会があると知って参加。

もう一方は参加される方のお知り合いで、近く一緒にビジネスをはじめる方。
お2人ともネット関連のお仕事をlされています。
今までは自分と同業もしくは近い仕事でしたが、新しい風が入りまた違った面白さがありました。


奥田メモ


・法則性 二乗作用が全てにかかってくる。販売力=量×質
 量が2対1の場合、売り上げも2対1ではなく、4対1になる。
 百貨店の売り場面積、家電のチラシの大きさなど・・・

通販は商材をおもいっきり狭める。価値を上げ、価格も上げる。

・造園業(黒字企業)一人当たりの年間粗利益 636万円
            労働分配率 造園業 62%  全業種 53.3%
            平均年収 390万円 工事業 469万円
   黒字企業のデータ。100社中10位の数字

・100社中3位以内に入らないと利益は残らない


・商品、地域、客層どれかで1位を。
 商品・・・合い見積もりにあわないので利益が残る
 地域・・・近いと圧倒的に効率がよくなる、口コミがおこる
 客層・・・成約率が高くなる、合い見積もりがなくなる


・戦略とは商品、地域、客層を決めること


・業績は社員教育で決まると思っている社長が多いが、7.4%のウエイトでしかない


ホームページ、チラシは社長の仕事


・現場が忙しくなっても営業活動を止めない


・手間隙、めんどくさいゾーンはお客様から見ればメリット


・社員100人までの会社で、業績の何割が社長1人の力で決まるのか?98パーセント


以上



参加者募集中です。残り2席。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。